キャレモジ 

「翔」

 

日本の伝統文化である書道に現代の感性を加え、インテリアアートに昇華させたCarré MOJI (キャレモジ)。

 

フランス語の“Carré”(心地よい中庭)と日本語の「文字」を組み合わせた造語で、「文字のある心地よい空間」を創り、新たな日本文化として世界に発信したいとの思いから2002年に誕生しました。

 

 

書道の実力とデザイン感性を併せ持った、全国から選び抜かれた書家13名による美しい文字。またその作品を引き立てるオリジナルの額装デザイン。全てに妥協することなく創り上げた作品は、見る人の心に美しい風景・情景を広げてくれます。

 

キャレモジは、作品を飾ることで世界中の人々の心を豊かにすることを目指しています。

 

「翔」

書家 清水 恵 / フレームサイズ 38×29㎝ / フレーム色 シルバー / マット色 オフホワイト / 素材 和紙、墨、アルミ、アクリル / 重さ2㎏

 

 

キャレモジ書家 清水恵による書道作品。オリジナル1点もの。翔(ショウ)という漢字は、羊と羽からなる形声文字(意味を表す文字(漢字)と音(読み)を表す文字(漢字)を組み合わせてできた漢字の事)です。凛としたしなやかな線質と美しい余白から、軽やかな羽で舞い上がるイメージが広がります。

 

書家 清水 恵 プロフィール

東京書道会、毎日書道会、日本商業書道協会等の審査会員や会員を歴任後、現在キャレモジ所属。見る人の心に風景・情景が美しく広がる叙情の空間美を魅せる当代屈指の女性書家。その最高質の作品は、国内のみならず海外からも高い評価を受けている。

 

インテリア書のNO.1 クリエーターとしてマスコミで活躍中。「 キャレモジ -works and interior-  「 飾りたくなる書 キャレモジ 」( 共にハースト婦人画報社発行 ) 著者。作品の数々は、AMAN Tokyo を初め、高級ホテルや商業施設の空間を飾っている。婦人画報やモダンリビングでの連載、日本郵便・フジフィルム・高島屋・日本たばこ・小学館 等々、多数の題字・ロゴ制作の実績を誇る。